2012年03月24日

自殺強要ストーキング達の悪臭の嫌がらせ2012年3月

「当借室の何処から匂いが?」と言うタイトルの日記です。
主犯となる201号室の借主の大学生達がキッチンの配管に洗濯機の排水ホースを入れていたそうです。
ペット臭(自殺強要ストーキングに関わりの有る人間はうんち臭いと表現する)・タバコ臭などの匂いの嫌がらせです。

私が部屋を出て行く間際に建物の管理会社の人が「洗濯機などが置いたままで・・・うんち臭い」と言っていました。
自分達で悪臭を周囲に振りまいて私の部屋の所為にして盛り上がってた異常者集団の異常な嫌がらせです。
当時、悪臭対策を施しブログに載せたのが追記にあります。続きを読む
posted by Kei at 10:07| 東京 🌁| Comment(0) | 自殺強要ストーキング被害の始まりの頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

自殺強要ストーキング被害とは知らなかった頃2012年1月【発端後半】

自殺強要ストーキング被害だと知らなかった頃に周囲一帯の嫌がらせに変わって行きました。以降の続き

2012年1月半ばに理由があって窓を開けました。
しばらくして「窓が全部開いてる」「今日は窓開いてるよ」と外で話し声がし始めた。
・・・・・伝染して行く様に次々に伝えている様子が分かりました。

最初は2箇所の窓を少しずつ開けていただけでしたが、この状況に気が付き不快でした。
だから寒くても多めに窓を開け、それと同時に録音を窓外に向けました。
今までは室内の録音に専念して2011年8月から窓は全閉だった。
暑い日でも換気扇は使用していましたが窓を開ける事はありませんでした。
今度は寒い季節に窓を開けたまま、何日も過ごしました。

上記の二つの状況、冬の寒い時期でも多めに窓を開け夏の暑い日でも窓を開けずに過ごす生活でも構わなかった。
普通に生活をしている訳じゃ無かったから続きを読む
posted by Kei at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | 自殺強要ストーキング被害の始まりの頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

自殺強要ストーキング被害だと知らなかった頃に周囲一帯の嫌がらせに変わって行きました。

2011年8月 まだ自殺強要ストーキング被害だと知らなかった頃【発端】以降の続き

その後にも、上の部屋の住人達の嫌がらせが7:00から19:00を除き毎日続き
一緒に生活していたセキセイインコ達もストレスで気が荒くなっているのを感じていました。
7:00から19:00までを外すのは1階のもう1つの部屋の住人達の生活パターンを知っての事だと思います。
私の部屋の隣人は夜働いて昼に睡眠をとる生活とも聞いていましたので

連日続く嫌がらせ「じじい・くそじじい・死ね」に加えて物を床に落とす、倒す。
床を蹴飛ばし音を出す・・・・・時間帯を関係無しに行われます。
セキセイインコは夜の21時頃に覆いを掛けると静かに寝ます。
音だけなら大丈夫の様ですが振動の方は駄目のようで騒ぎます。

9月に入ってからの事ですが、ずっと嫌がらせを続けられる中
AM3時近くに大きめに出された「くそじじい」の子供の様な声に反応してしまいました。
寝ようと横になっていて、たぶん虚ろで「いい加減にしないと殺すぞ」と私が声のした方を見て言ったのです。
目が覚めてから、言った事を自分で自分をマズイと思いました。
続きを読む
posted by Kei at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 自殺強要ストーキング被害の始まりの頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

2011年8月 まだ自殺強要ストーキング被害だと知らなかった頃【発端】

私が西東京市富士町4−13−4カーサ伏見101号室に引っ越してきたのは2010年の10月で、通院していた病院が近くなるのと怪我の療養のためです。
この建物は全4部屋の1階に2部屋、2階に2部屋の集合住宅です。
私は1階に入居しました。

同年11月に私の上の部屋に引っ越してきた住人達がAM12時過ぎに奇声と共に床ダイビング?
「ひゅ〜」の声と「ドタン!」の振動
それが40〜50分間続くと静かになりますが私の方は寝ていたので起こされます。
特に多いのが月曜日のAM12時過ぎで、ここで挙げているのも問題にしているのも深夜帯の
起こされたものしか指していません。

その中には、いつもの奇声と床ダイビング+女の子達の笑い声と悲鳴のような声
続きを読む
posted by Kei at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 自殺強要ストーキング被害の始まりの頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。