2014年09月06日

本日、小金井市を出て行きます。

このブログを含めた施設の内容を書き記した投稿を私が削除に応じない事から9月8日を最終に退去命令が出されていました。

自分自身で最終日を待たずに今日施設を出て行く事を決めました。
施設からの強制退去に至ったのは9月1日の施設内での乱闘騒ぎからでしょう。

新しくこの集団から仕入れた言葉は9月1日の乱闘騒ぎの当日だったか、後日だったかに主犯的存在の女性の声で「スミヨシ」と
実行者同士の会話でしょうか?「ゲートの事、分かって無いよね?」でした。

9月7日AM1:13
現在いるネットカフェでも西東京市主犯グループの声が始まっている。
西東京市でも小金井市でも無いのにシステムを利用して付き纏い続けるのだろう。

AM5時少し前に片付けしながら、話をしながらの店員が煩くて仕方ない。
最低のネットカフェだった。
東青梅の利用者では知られた話なのでしょうか?


posted by Kei at 20:10| 東京 ☁| Comment(0) | NPO法人さくら東小金井ハウス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

今日は毎回の挑発をして来る人物と乱闘

今日は朝の9時過ぎにカップのインスタントうどんを食べたきり何も食べていなかったので18時の施設内の風呂掃除とシャワー後に買い物に行くつもりでいた。

19時過ぎに着替えて外出簿に名前を書き込んで玄関に向かった所で毎回の挑発をして来る人物が外出から戻って来て、また挑発。
私も挑発に言葉を返しながらも何も食べていなかったので出ようとしていた。
いつも私は言葉さえ返さない。

今日はこの人物はしつこかった。
天気は雨なので持っていた傘で私の頭を突いて来た。
私も流石に頭に来たので傘を取り上げた。
次には私の着ていたベストを両手で掴み玄関に降りていた私をフロアまで引っ張り上げた。

その前には自分の部屋まで来いとか、誰にも言わねえならやってやると私に言って来ていた。
結局は履いていた靴をぬいで後を付いて行った。
施設の307室に入った所で壁側に突き飛ばし頭を殴って来た。
次に一旦は私の髪の毛を鷲掴みにしたが離し、ボディ攻撃。
ここまでは無抵抗で様子を伺っていたが、方向が理解出来たので反撃。
私も応戦して私を尚も押さえ続けている人物の左頬を殴り返した。

この状況でなら、お互いに分かる筈だと私は思うが、怪我をさせてダメージが残る場所を狙わないので殴ったり蹴る場所を選んで行う。
この人物が私の顔右を殴って来た時に私の歯が取れて私の自分の歯で唇が切れて出血した。

恐らくマスイと思ったのだろう。
今度は私の怪我が残る首を押さえ込んで来た。
その時の私は、流石に殺意が湧いた。
首を無視して・・・やってしまおうかとも思ったが引き剥がすだけに留めた。

人に言わなけばやってやると言ってた筈の人物が自分から部屋をで出た。
その意味は・・・外部に援護を求めたのだろう。
目撃証言等の為に、ここはNPO法人さくら東小金井ハウスなのだから

私が、ここで死んでも先で死んでも自殺強要ストーキング被害絡みで逝くのなら何も変わらないでしょう。


posted by Kei at 22:01| 東京 ☔| Comment(0) | NPO法人さくら東小金井ハウス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

朝の5:30頃に左目の痛みと人体攻撃型の音波のレベルが上げられて起きた。

内服薬は手に入れられたが効果が切れたのだろう。
直ぐに薬を飲んで寝直しする事にした。

今日は市役所のケースワーカーの視察面談が有る日で11:00からと事前に聞いていた。
音波レベルが上げられたままなら自室の視察も御願いしようかと思っていた。

実際に周波数音が聞けるホームページでスマートフォンを使って確認してみたが15000Hzと17000Hzは聞こえるものの16000Hzが聞き取れなかった。
恐らく同調して聞き取れないと判断。
以前に調べた時は14000Hzだったので更に周波数も上げられたのだろう。

予定時間より遅れて私の前に面談者が1人、私が1〜2F階段中間踊場にいる時に面談に呼ばれていった様子。
まだ私が呼ばれるまでには時間があるだろうと部屋に戻ったら音波レベルが下がっていた。
私の面談も終わり再び部屋に戻ったら、また音波レベルが上げられていた。

なんと用意周到で計画的なのだろうと再認識させられた。
市役所のケースワーカーの視察面談の時に質問された回答と私からの要望を伝えた内容は
の続きを読む
posted by Kei at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | NPO法人さくら東小金井ハウス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

また1人、また1人と施設生活から一般社会生活に出て行った人達が存在します。

リンクにはなりますが代弁しています。
「日本社会の日常生活に紛れ込んでいる罪悪が有るだから」この記事に触れてから個々に考えてみてもらいたいです。
無関係ならそれで良いのかを・・・・・
posted by Kei at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | NPO法人さくら東小金井ハウス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

話を聞いてから数日が経過したので書き込む事にしたが・・・

7月31日の事情聴取の後に8月2日に受け取り証明書付きの速達の届いた同日の夜に西東京市主犯グループの男の声で「また考えるよ」だったか「また考えてみるよ」と聞いた。
その言い方は軽い言い方で、悪びれた様子も戸惑った様子も無く、全く焦った様子も無い様に感じた。
自分は頭脳派なので次の仕立て上げもまた考えてみますと言う様に自身を持った自意識過剰の様にも感じた。

小金井市よりも青梅市の釜の淵公園での自殺強要ストーキング被害の方が先だったし、2013年2月13日に青梅市役所に行くまでの以前の滞在期間1ヶ月半の中で青梅市の防犯パトロール団体のパトカーと青梅市役所の黄色いパトライトを付けた軽ワゴン車が何度も来ていた。
その2種類の自動車が来ていて釜の淵公園の駐車場内に停車中でも自殺強要ストーキング被害が変わらず止まっていないのだから理由は考えなくても分かった。

青梅市役所の裏の入り口近くに、その見覚えの有る黄色いパトライトを付けた軽ワゴン車が止めて有ったのも覚えている。
その時は御世話になるかもしれないし、全ての人が関わった訳ではないだろうと思うようにしていた。

7月31日の事情聴取の前日には施設に何度も来ていた施設本部の人間と理事長だったか上司に当たる二人が事情を聞きに来る話になっていた。
実際に来たのは青梅市役所の私の担当者と施設に何度も来ていた施設本部の人物だけ、どちらも上司に当たる人間が来ていない不思議さ。
私が事情を聞かれる様な事をした規模的なものが、その事情聴取に値するのだろうと解釈しておく。

私に施設から直ぐに出て行ってもらう可能性も有ると告げ、生活保護も打ち切りの可能性が有る事も告げられた。
実際には通常道理に保護費の支給は今回は5日なので郵送だから6日に届き、その受け取り時に8月分の経過分と先払い分を支払った。
私自身は食事も取れずに数日が経過していたので、その時は思考能力が低下していても???と先払い分を支払っている事への矛盾は感じていたが聞きはしなかった。
何も変化が無さ過ぎて自殺強要ストーキング被害の揺さぶり行為に酷似していると後から思った。

根回し済みの人間が動いたか動かされた様にしか感じていない。
事情聴取をされたそれぞれの担当者の上司に直接問い合わせすれば違う状況が出て来るのかも知れないと今は思っている。
posted by Kei at 08:41| 東京 ☀| Comment(0) | NPO法人さくら東小金井ハウス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。