2015年10月30日

集団ストーカーの被害を警察やネット上で報告しても終わらず明るみにならない現実と行き詰まり

10月30日AM11頃 気分転換に入浴したのですが・・・

この動画音声も何時もの事です。
音声の付きまといで重要な自白をしているのですが、未だに明るみになり関わった自殺強要ストーキング集団が逮捕される事が有りません。
実は共犯者でも有るサ〇エ〇工業が私に仕事を発注し同行者がいる時は後方からや陰から挑発して来たりしていました。
2014年11月4日から2015年4月末まで仕事を発注し仕事を妨害し、自宅でも睡眠の妨害等をしていた事になります。
ブログ上の被害記事では「飼い殺し」と表現している物がこの事です。
私が現在も在住している借部屋は法人契約で、今日を期日に出て行ってくれと言われています。

今年の2015年5月から軽自動車購入で出て行く予定でいましたが、ネット上での自動車の購入から他の収入まで妨害されつつ「出て行け」と付きまとい声で揺さぶられ挑発され続けていました。
今までの自殺強要の付きまといから大きく方向転換され、この会社が表立って参入して来たのが『「すどう たかゆき」の自滅まで後わずか、別の場所に投稿していた記事』この記事になります。


10月30日AM1時頃 付きまとい挑発で睡眠妨害を受けて空腹と眠れない事で外出

手持ちの予算が残り少ないので食事を我慢しようと思っていました。
以前から食事ができない時は食べ物の話、差し入れをする話等有りもしないのに状況を盗撮して挑発してきます。
この時も同じでした。
現在も複数当てられてる音波攻撃も強めに出力レベルを上げられ同時進行で睡眠妨害と言葉での挑発を行ってきます。
24時間連日の被害を受けているので実行されている事は大差無いのですが状況に応じて挑発内容を変化させてきます。

私も我慢の限度だったので近くのコンビニに買い物に出ました。
部屋を出て行く間際に、この集団が声で取り付き音量増幅に利用するキッチンの換気扇を稼働させました。


10月29日AM1時過ぎに上の部屋のファン稼働音と挑発

システム名ギジュツからの付きまといの罵倒・挑発・個人情報告知の声を効率良く私に聞かせる為に付きまとい集団が自分達側で稼働音のする機器を使う事が多々あります。
私の方で使っていれば利用されるのですが、最近は季節的にも一切使っていない事が多い状況です。

私の被害妄想と言う話も何日か前に外の方で何かの稼働音と大きめの挑発声だったので外の周囲を確認に出た事が有りました。
その時に気が付いたのは目の前のアパートで103号室と104号室の恐らくユニットバスの換気扇と換気口からの明かりだと思うのですが、稼働音がして声が聞こえていました。
この時の時間帯は明け方とも言えるAM4時頃だったのです。
完全に不自然な時間帯で有り、二部屋同時で稼働音は止まる様子も無く、無人では無いかとさえ思える状況でした。
posted by Kei at 12:48| 東京 ☁| Comment(0) | 練馬区居住での被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。