2015年05月13日

カルト音楽の世界「魂のルフラン」Off Vocalバージョン 自殺強要ストーキングのハッキング被害報告動画

パソコンへのハッキングでMIDI部分に声を書き込まれ、音楽ファイルを利用しての挑発。
※パソコンだけでは無く、通信機能も無い一番多く被害を受けたMP3プレーヤー・スマートフォンにも仕掛けてきます。
再生音に隠れていた部分が凄い事になっていました。
カルト音楽の世界「魂のルフラン」Off Vocalバージョン 自殺強要ストーキングのハッキング被害

手持ちの音楽ファイルの被害を受けた曲は歌唱入りが全てでしたが、インターネット上で公開されている音楽ファイルもファイル的には自分の物と関係が無い筈なのに聞くと同じ様に声が聞こえて来ました。
考えに至ったのがMIDI部分へのハッキングで細工された可能性でした。
音楽ファイルが音として聞こえてくる時は一旦MIDI変換される事を思い出しました。

今回は差分ボーカル抽出ソフト(フリーソフト)で歌唱入り音楽をカラオケ音楽で差し引いて歌唱部分だけを差し引く言うソフトです。
それ以前に驚いた事に手持ちの音楽ファイルと同じカラオケバージョンを再生すると同じ位置と同じ声が聞こえて来る事でした。
テスト@カラオケバージョン(声が聞こえて来る)−同じ物(声が聞こえて来る)=無音
テストAキャプチャーしたカラオケバージョン−カラオケバージョン(声が聞こえて来る)=上記の動画に使った隠れていた声
テストBカラオケバージョン(声が聞こえて来る)−キャプチャーしたカラオケバージョン=カラオケバージョン(声が聞こえて来る)
但し、歌唱が入っていませんから歌唱に被せた声と楽器に偽装して入れた声は抽出出来ていません。
結果は以上でした。

これって1人2人では無かったですね。
人数と手間と御金もかかっているのでしょう。
何よりも異常なカルトな光景(音楽)です。
重要なのは一度に揃って行ったなら何処でと言う事になりますし、重ねがけならどんな方法で行ったかと言う事になります。
精神異常を誘発させるには自分達が異常になれと言う事なのでしょうね。
連日24時間被害を受けていますし受けて来ましたから、素で異常者の集まりなのでは?と私は思いますが・・・
posted by Kei at 11:11| 東京 ☀| Comment(1) | 自殺強要ストーキング被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事を投稿してから何度も考えたのですが、動画の中に聞こえて来る無茶振りのコーラスで「這いつくばって借金抱えて」の次の「回復無し」は日本人の発想では出て来ないのでは?と思います。
「借金と言えば?」で連想すれば、返すとか返済ではないのかなぁと・・・なかなか回復とは連想できないと思うのです。
「♪這いつくばって借金抱えて 返済無し」でも字不足・字余りの心配なく同じリズムで行けます。

動画中の字幕で「何も死ていないのに」の「し」が「死」になっていて誤字でした。
Posted by Taka at 2015年05月17日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。