2014年10月19日

「ゲートの事、分かって無いよね?」の意味は

私が聞かされていて9月6日に投稿した記事の「ゲートの事、分かって無いよね?」は正確には 「ゲートが開いてる事、分かって無いよね?」だったのですが、NPO法人さくら東小金井ハウスに滞在中に私が何も問題を起こさないので仕掛けて問題を起こす様に仕掛けた。

無理やりに施設内で乱闘事件に発展させて今回の青梅市役所での話し合いに持ち込まれた。
そのシナリオの意味だったのでしょうね。
あとは根回し済みの青梅市と共謀して・・・
私ははめられて現在に至ると言う事なのでしょう。
テロで有る事まで私に書き込まれる結果までは予測していなかったでしょうけど

昨日の昼間に新たに聞いた言葉は「動くとハーネスが察知して行動を捉える」らしいのですが、映像も映し出しているようです。
NPO法人さくら東小金井ハウス滞在中にも爪を切った時普通にプチンと切った時は何も変化しませんが少し無理をしてパチンと大きめの音がした時は当てられている音波のレベルが上がっています。
何度か確認していましたが今まで書き込まず口を噤んでいました。
今日は大きめに手を叩いて確認しましたが音波レベルが上がりました。
行動察知の他にも音察知も有る様です。
邪悪なシステムを構築したテロ集団です。

普通に考えても現在利用されている音声の付き纏い、攻撃型の音波や位置情報の追跡を行うシステム〔技術〕は大掛かり過ぎるし、また私の行動した範囲からみても広範囲過ぎる。

日本国内が陰湿なテロに屈しない様に祈っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。