2014年10月15日

青梅で焼き殺す。

11:29青梅市の釜の淵公園の鮎美橋を南方向〔かんぽの宿方向〕に渡りきり右に向かった所で自殺強要ストーキング主犯グループの主犯的存在の石橋理沙子の声で「青梅で焼き殺す」と聞かせて来た。
当然、私に向けた言葉だと思います。

私が過去に聞いた言葉の中でNPO法人さくら東小金井ハウス内では、私が立ち去った後に「あの日本人、勘違いしてる」と入寮者の男が
主犯的存在の石橋理沙子が「世界の輪がつながらない」
同じく石橋理沙子が「日本人だから許さない!よね?」と他の仲間に同意を求める声
また、私が録音した中に隠れた通信網の大勢で会話している中に「日本人だから許さないの?」と問われている会話が何回か存在した。

自殺強要ストーキング実行者間で「技術」と呼ばれている音声付き纏いと追跡・音波攻撃を行うシステムの存在。
コンビニなどの店舗内の防犯カメラとライブカメラなどの設置システム流用をした音声付き纏いと監視。

上記の条件から間違えなく、これは「テロ」でしょう。
自殺強要ストーキングに参加している人種が多国籍な理由の一つに、私がブログに宗教団体の事に触れた記事を投稿した後日に主犯グループから「協定の事がバレたら大変な事になるよ」と聞かされた。
だから、宗教団体や疑似宗教団体には協定が存在して多国籍、多宗教なのだろうと思っている。

自殺強要ストーキング実行に参加している日本人については、全容を知らず騙されての場合も有るだろうが、それ以外は日本社会の在り方とそれに準じている日本人に見切りをつけているからだと思っている。
何かしらの日本政府・社会へのこじつけ批判と将来的な好条件理想論でも発表しているのだろう。

日本全国の自殺強要ストーキング被害は一見別に見えても協定が存在するのだから最終目標、行き着く処は同じなのでしょう。

私は医療妨害まで受けて無理やり仕掛けられて今の現状にいます。
このままなら時期に終わるでしょう。
対私への自殺強要ストーキングの音声付き纏いも音波攻撃も実際の複数人数によるストーキングも終わるでしょう。
ただ波紋は残るだろうと、これをきっかけに追求が始まれば良いなと望んでいます。

P.S.
私の様に元自殺強要ストーキング被害者でも現在では逆の実行者側と言う人も存在するでしょう。
私にも有りましたから・・・
実際に話は来なかったですが、自殺強要ストーキング実行者の仲間内会話で「仲間に入らないかな?」の様な相談みたいな事が有りましたから4

重要な証拠や会話を押さえた被害者に起こる現象だろうと思います。
私は苦しくてもブレないように厳しくても屈しない様に努めて来ました。
年齢的なものも有るでしょう。
ある時期をもって、死ぬ事になっても自身を貫くと決めていました。

10月16日
14:17西東京市主犯グループの男の声で「キャンプしててお金もらってたら、大変な事になるよ!」と・・・
私なら先月の9月12日に青梅市役所で生活保護を辞退して受け取っていません。
青梅市の釜の淵公園でキャンプはしていますが・・・
本当に不思議な事を言い出す犯罪者達です。

この少し前に青梅市役所の人は来ましたが、預かってもらっている荷物の引き取り日が明日なのでその話をしただけです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。