2014年09月01日

今日は毎回の挑発をして来る人物と乱闘

今日は朝の9時過ぎにカップのインスタントうどんを食べたきり何も食べていなかったので18時の施設内の風呂掃除とシャワー後に買い物に行くつもりでいた。

19時過ぎに着替えて外出簿に名前を書き込んで玄関に向かった所で毎回の挑発をして来る人物が外出から戻って来て、また挑発。
私も挑発に言葉を返しながらも何も食べていなかったので出ようとしていた。
いつも私は言葉さえ返さない。

今日はこの人物はしつこかった。
天気は雨なので持っていた傘で私の頭を突いて来た。
私も流石に頭に来たので傘を取り上げた。
次には私の着ていたベストを両手で掴み玄関に降りていた私をフロアまで引っ張り上げた。

その前には自分の部屋まで来いとか、誰にも言わねえならやってやると私に言って来ていた。
結局は履いていた靴をぬいで後を付いて行った。
施設の307室に入った所で壁側に突き飛ばし頭を殴って来た。
次に一旦は私の髪の毛を鷲掴みにしたが離し、ボディ攻撃。
ここまでは無抵抗で様子を伺っていたが、方向が理解出来たので反撃。
私も応戦して私を尚も押さえ続けている人物の左頬を殴り返した。

この状況でなら、お互いに分かる筈だと私は思うが、怪我をさせてダメージが残る場所を狙わないので殴ったり蹴る場所を選んで行う。
この人物が私の顔右を殴って来た時に私の歯が取れて私の自分の歯で唇が切れて出血した。

恐らくマスイと思ったのだろう。
今度は私の怪我が残る首を押さえ込んで来た。
その時の私は、流石に殺意が湧いた。
首を無視して・・・やってしまおうかとも思ったが引き剥がすだけに留めた。

人に言わなけばやってやると言ってた筈の人物が自分から部屋をで出た。
その意味は・・・外部に援護を求めたのだろう。
目撃証言等の為に、ここはNPO法人さくら東小金井ハウスなのだから

私が、ここで死んでも先で死んでも自殺強要ストーキング被害絡みで逝くのなら何も変わらないでしょう。


posted by Kei at 22:01| 東京 ☔| Comment(0) | NPO法人さくら東小金井ハウス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。