2015年01月26日

地震被災地の宮城県の気仙沼の復興支援となる建築物の仕事にも自殺強要付き纏い

今日から東北方面で出張仕事なのですが東北新幹線 下り やまびこ49号 6号車 車内でも西東京市主犯グループの特に石橋の声が聞こえて来ています。
それを感じ取った時から録音を開始しました。

車内に乗り込んでいる中にも付き纏い者がいる様で個人情報ギリギリの所で挑発をしています。
早い話がキチガイと言われた早稲田大学コリア、万引き&テロ&自殺強要集団の仲間です。
私への付き纏いが確定したら車外に連れ出します。 ※実際にはそうなる現状まで踏み込んで来ませんでした。
もちろん、乗り込んだ付き纏い者は何人かでチームを組んだ一人では何も出来ない人物達です。
※何人かの複数で走行音にまぎれる様に聞こえるか聞こえないかの状況で実行しています。
この記事を投稿してから車内挑発が止まった事で西東京市主犯グループと情報共有している可能性を伺わせます。
私が仕事で訪れた先は宮城県気仙沼市です。


現場の宿舎に着いてからも内部で付き纏いの西東京市主犯グループ+αの声が聞こえて来ていたので私の周りに誰も居ない時に「良い加減にして、大人しくしてろ」と告げたのですが相変わらずです。
聞こえて来る声質が日常と同じなのでGIJYUUTSU(ぎじゅつ)と名称を付けている付き纏いシステム使用でしょう。
通信用の電線が電気線と同じ設置物に有るのだから真っ先に復興されたのでしょう。

被災地でも電線や通信線が復興されるのは良いのですが無用の設置物GIJYUTSU(ぎじゅつ)まで増設されているのは悲しい事です。
被災地の復興支援で私が訪れても、わざわざ被災地まで付き纏って来て自殺強要(間接的殺人)をしながら復興の妨害をしてる事になります。
震災で被害を受けた人達の事は何も考えない集団なのでしょうね。
「日本人だから許さない」と言って私に付き纏い自殺強要し、万引き支援と万引きをしをしている集団ですから・・・・・

GIJYUUTSU(ぎじゅつ)と呼称した大掛かりな日本国内配備をし、日本テロまで出来そうな状態でいます。
私が神社や墓地を訪れた時にも付き纏い、日本の神前や墓前も御構い無しに付き纏い罵倒や個人情報の拡散等の挑発を続ける集団でした。
日本人や日本の被害、損失は大歓迎なのでしょう。
何より人の道から踏み外した常識知らずの集団です。


1月27日
今日で2日目になりますが相変わらずの連日の声の付き纏いです。
もちろん建設現場内の作業中でも変わらずの付き纏いで同じ現場に入っている別の作業員も実行している様子です。
映像や音声でも私の行動を見たり聴いたり出来ている様子で、この記事を投稿しようと私の他は誰も居ない宿舎内の1室でパソコンを出したら「ほら、書くつもりだよ」と石橋の声で聞かせて来ていました。
posted by Kei at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | 自殺強要ストーキング被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

防犯団体を名乗っていて「あの人物は悪人だから罵倒で本性を出させる」と自殺強要ストーキング実行している個人を信用してはいけない。

店舗の防犯協力店は個人の防犯団体(自殺強要の付き纏い)を信じてはいけない。
店舗の防犯カメラ利用を許し協力している筈なのに万引きが減らない理由を考えて欲しい。
仕立て上げた悪人に注意を向けさせて店舗も個人協力者も同じ防犯団体関係で有るのに万引き被害が増えているのでは無いか?
増えてるとしたら不自然では無いか?

理由を考えて欲しい。
店内の防犯カメラの死角(映し出す位置と範囲を知られている)を利用して罵倒しながら万引きを実行。
不自然な行動(不自然な位置)も防犯のためだからと疑わず万引きしている行為に気が付いていない。
例1:店内の商品陳列棚に必要以上に張り付き様子を伺っている、罵倒しているが実は・・・・・
例2:商品を持ったまま不自然な位置で立ち止まり様子を伺っている&罵倒しているが・・・・・※防犯カメラの死角に入っていないか?

私は考えた、「日本人だから許さない」と言っているのだから日本の被害(国の被害・企業の被害・日本人の被害)は無視され日本の不利益になる様な犯罪は実行され続けているのでは無いか?

このブログや他の被害者のブログで犯罪が明るみになる様な記事が出されていても実行し続けている背景には他の犯罪が行い易いので続けているに過ぎないのでは?と思う。
影からばかり(チキンな行為)で、私が実行者のやる気の無さを感じているのに付き纏ってきて罵倒しながら店舗では何かを仕舞い込んでいる行動。
店舗内で西東京市の主犯グループの声(特に女の声)と会話をしている様子の店員。
注意をそらされているのでは無いかと思う。
店舗もその日、その時の万引き被害を集計確認した方が良いと思われる。

私が言っている事が嘘なら、反論すれば良いだけでは?
私の事を悪人と疑っているのなら、この集団の証言以外の所で調べてみれば良いだけなのでは?

日本人だから許さない!と言っている集団に騙されるな!

P.S.
店舗の経営陣以外の店員(特に万引き被害を報告しない店員=協力者で万引きされても被害を受けない店員)にも注意が必要だと私は思う。
※日本人だから許さない!と言っているのだから日本人以外の店員に特に注意を向けたい。

2015.01.23
恐らく日付が今日に変わってからの深夜に私の眠りが浅くなった時にイボガエル(ちさ)の声で
「わざとやってる」「被害者の会に書いてある」と聞こえてきた。
いったい何の被害者の会なのだか・・・

しばらくしてから当てられている高周波のレベルが緩やかに上がっていった。
もしかしたら付き纏いステムのぎじゅつからでは無くて現在の住居の真上の部屋からの送信かも知れない。
私がここへ住みだしてから1ヶ月位は他の同じて建物の住人が居ないのではないかと思うほど静かだった。
私の部屋の両隣もポストに名前が書かれていたので直ぐ近くの万引きを目撃したスギ薬局で引越し挨拶用に消臭芳香剤を買って何度か行った事が有ったが出てくる事は無かった。

人の住んでいる気配を感じることが無かったので幽霊住人ばかりか?と思っていた。
越してきてから1ヵ月後位に真上の部屋で歩く音、トイレ風呂のユニットバスのファンの音などがする様になった。
郵便受けポストの名前を見ても一箇所名前が無くなっただけで全室、名前は変わっていない。
今現在は詳しく掲載する気は無いが、上下階で言葉のやり取りはしている。
キチガイ・早稲田・コリア・万引き・テロ・自殺強要集団に潜り込まれた可能性は高い。


現在20:38
少し前に仕入れた今日のキーワードは上記と同じくイボガエル(ちさ)の声で
「暴走集団ですよ」・・・・・・・
その後には、ぷよんぷよん(いしばし)の声で「病気」と続いた
この記事を読んだ人の中で、何処かの別の被害者か、逆に加害者の会の統一仕立て上げ等のキーワードに歯止めが掛かったりするでしょう。
私には現在は何の事だか分かりませんが、付きまといの声と攻撃型音波(16000Hz)が煩わしくて言葉にしてしまったので書き込みました。
特にこのぷよんぷよんとイボガエルのコンビは性質が悪くて困ります。
特に幼児に挑発依頼をするイボガエルには、また子供に頼んだりしないか心配です。
posted by Kei at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | 自殺強要ストーキング被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

私が新システム(付き纏い追跡システムのGIJYUTSU:ギジュツ)の検体の可能性が有る事は知っています。

新年おめでとう御座います。

何度か「印の事知ってるの?」「印が付けられている」などの私自身に印が付けれている事を主犯グループを含む自殺強要ストーキング実行者間の会話で聞いていました。
私が追跡と音声の付き纏いと攻撃型音波(16,000Hz高周波)を搭載した配置済みのシステムGIJYUTSU(ぎじゅつ)の検体で有る可能性も知っていました。 ※実験体(資料材料)
怪我の為に左腕と首にブロック注射やペイン医療の麻酔注射を沢山受けています。
注射を受けた事が有る病院は2箇所だけで、10年以上前から有る人体への埋め込み可能な最小IDタグ(チップ)は0.4mm×0.4mmらしい事も調べました。
そのサイズは10年以上前の話ですから現在はどの位のサイズになっているか分かりませんし調べる事は出来ませんでした。
裏世界に入っているか、または消滅したかも分かりません。
2012年の7月から音波は当てられ続け現在に至りますが、周波数帯は変化しましたが途切れた事は1度も有りません。
途切れない事からIDタグ(チップ)に充電部分が存在し音波での充電を必要としている可能性も考えていました。

IDタグ(チップ)を注射で埋め込まれたのなら2病院しか思い当たりません。
印の話を聞いたのは西東京市在住時期と小金井市の仮滞在だったNPO法人さくら東小金井ハウス滞在時期で私の身体では無く建物と言う可能性も有ったのですが攻撃型音波の照射部分の精度から建物で有る可能性は非常に少ない可能性になります。
外出しても追従してくる事からも私の身体で有る可能性が高い。
そして付き纏いシステムのGIJYUTU(ぎじゅつ)の存在とで高確率に憶測しました。

同じ様なIDタグ(チップ)を搭載している運転免許証の金属ケース収納所持と持ち出さず置いて着て確認もしました。
携帯電話も電源OFFでの所持と持ち出さず置いて着て確認。
1つづつ条件を変えて確認をして来ました。
私への印付けは限りなく現実的で有る事。

首へのブロック注射で医療妨害を受ける前に違う病院で首が原因の鞭打ちだと説明したのに左肩と左腕しかレントゲンを撮らなかった病院。
初診当日から西東京市の主犯グループの声が病院内で聞こえていた病院ですからね?

音波を当てられ始めてから現在まで首のレントゲンやMRI検査結果が存在しない事。
攻撃型音波を受けていなかった期間のレントゲンとMRI検査結果は沢山存在するのです。
音波を当てられた期間に病院に行っても首だけ検査をしない矛盾。

その事から逆に左腕と左肩はレントゲン結果が存在するのだから首に埋め込まれてる可能性が高いと憶測できます。
今後、真実を調べてくれる機関は存在するでしょうか?
ここまで来ると調べてくれる機関も信用できないし偽装工作をしてくる可能性も大きいですから
posted by Kei at 13:26| 東京 ☁| Comment(0) | 自殺強要ストーキング被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。